自治都市「堺」の現代的再生を市民の手で
住みよい堺市をつくる会

大阪府堺市堺区北花田口町3丁1-15 東洋ビル3階
tel.072-223-9182 fax.072-222-7399

「堺はひとつ」「堺をなくすな」の市民共同でこそ、子育て支援など、市民の願いが実現

「わがまち堺市の廃止・解体は許さない」
堺を愛する多くの市民の思いが大きなうねりとなり、前回の堺市長選挙で、維新の会の「大阪都」構想にストップをかけました。

そして一歩前進!堺市の新年度予算!

子育て・教育に重点
堺・竹山市長 17年度予算案発表 保育料無償化(3人目の子以降、0歳から5歳までに拡充)
※上の子の年齢や所得制限なし(政令市で初)
幼児教育費の負担を軽減(最高4,300円引き下げ)
認定子ども園等の待機児童解消へ施設整備補助
小学校全クラスにエアコンを設置
小中学校トイレを洋式便器に
小学校の少人数学級など
学童保育のお盆、年末年始の開設日増
子ども食堂のネットワーク構築を支援
中学校に学校司書を配置
泉北高速鉄道(泉北高速線、南海線の両方利用)通学定期補助
国民健康保険料を8年連続で引き下げ(一人当たり引き下げ合計額15,849円)
下水道使用料引き下げ


これまでの拡充施策
子ども医療費助成制度(中学卒業まで)
おでかけ応援バスの全日利用可能に
泉北高速鉄道の運賃値下げ実現
泉北ニュータウン再生に向けた市民共同の取組み支援
区民評議会設置など住民自治拡充

市民みんなでさらに要望!
もっと住みやすいまちへ

障がいのある人もない人も安心して暮らせるまちに!
高齢者が安心して介護を受けられるまちに!
希望するすべての人が保育所に入れるまちに!
保育料、幼児教育を段階的に無償化!
小学校全学年35人学級!
小学校給食費無償化で家計サポート!中学校給食は全員喫食!
のびのびルームなど学童保育の整備、指導員の体制確保と処遇改善、市の責任で運営!
子ども医療費助成を高校卒業まで!

堺市の権限と財源を吸い上げる「大阪都」構想

堺市の権限と財源を吸い上げる「大阪都」構想

維新の会、「大阪都」構想かくし?
維新の会は「堺市長選挙で『大阪都』構想は争点にならない」と言っていますが、本当でしょうか?
お隣の大阪市長は、一昨年の住民投票で否決されたにも関わらず「大阪都」構想の案を話し合う協議会を設置、再び住民投票を実施しようとしています。
仮に大阪市を解体して特別区になった場合、隣接する堺市は住民投票なしで「大阪都」に組み入れられる恐れがあります。
こんな、堺市民を馬鹿にしたゴマカシに騙されてはいけません。
もう一度、「堺をなくすな、堺はひとつ」ときっぱり示しましょう!

「大阪都」構想で、堺の財源「まきあげ」、カジノ関連などムダな開発に?

「カジノ反対」は多数の声

カジノ解禁69%反対

「カジノ」は刑法が禁じる賭博そのもの。世論調査でも約70%が反対しています。
堺市の財源を吸い上げて、カジノ関連などムダな開発にまわされては、堺市民はたまったものではありません。


堺をなくすな 堺はひとつ
市民がつくる 新しい自治都市 堺へ はたらく・育てる・つながる
子どもたちと堺の未来のために、いまできること

子育てしながら働きたい、を応援

子育て環境に不満足な理由

① 幼稚園・保育所の保育サービスが利用しづらい
37.3%

② 子どもの遊び場が少ない
15.4%

③ 子どもを預けられる施設やサービスが利用しづらい
10.1%

※堺市子ども・子育て支援事業計画策定に係る就学前児童保護者に対するニーズ調査集計結果より

育休はとったけど、「希望」より早く復帰した理由

希望する保育所に入れるため
55.0%

施設やサービスをもっと使いやすく!
子育て支援や遊び場の情報発信も拡充。


地域の子育てコミュニティで安心

地域で支え合う仕組みづくりに支援を
子ども食堂、地域コミュニティづくり
親子カフェなど地域の子育てコミュニティ支援
地域のつながりを子育て、防犯にも
地域の市民活動、NPOを支援


「堺で子育てしたい!」

若者・子育て世代が希望をもって住めるまちへ
保育所を増やして!
保育料を段階的に無償化
安心の放課後施設(のびのびルームなど)を整備、
 運営は市が責任をもって
小学校35人学級を全学年へ
中学校給食をもっと充実
学校給食費無償化などで家計をサポート
子ども医療費助成を高校卒業まで


子育て支援、教育費負担、若者の雇用 共働き・子育てしやすい街 堺が地方都市 第3位に

みんなの手で、もっと住みやすいまち・堺へ

住みよい堺市をつくる会は、竹山修身・堺市長あてに、政策・制度拡充に向けた要望書を提出。福祉、教育、地域経済をはじめ様々な市民の要望を申し入れました。

急がれる!子育て支援の施策拡充を!

保育所(認定こども園)を増やして待機児童ゼロへ
子ども医療費助成制度をさらに拡充
中学校給食さらに改善を
子どもの貧困対策を充実
住民参加でまちづくり
歴史文化がいきるまち堺
防災対策=安全・安心のまちづくり

個人情報流出問題 再発防止策を申し入れ

住みよい堺市をつくる会は、昨年明らかになった個人情報流出事案について、有効な再発防止策を講じるよう、竹山市長にさらなる努力を要請しました。

いのちと健康守る 子育て支援 堺のまちづくり 市民の声でよくなってきてるネ

子ども医療費助成制度(中学校卒業まで)継続
国民健康保険料7年連続引下げ
小学校普通教室にエアコン設置へ
のびのびルーム(放課後児童対策事業)開設時間を延長
子ども食堂モデル事業へ
第3子以降の0~2歳児の保育料無償化へ
子どもの貧困実態調査を実施へ
各種がん検診拡充
おでかけ応援バス拡充(H27.11月~)
妊婦健診を拡充

地域のことは自分たちで決められます!

市民の間での議論も活発に!
右写真:区民参加のまちづくりを考えるフォーラム
区民評議会~区民の声が反映しているよ!
※区民評議会とは: 区域のまちづくりや課題について調査や議論を行い、市長に意見具申。市長は、適切に措置するよう努めなければならない。
区域まちづくり事業、各区の裁量と権限を拡充

政令市だからこそ、こんなことも!!

子ども相談所(児童虐待対応、子育ての相談)の設置を独自に
情熱ある小中学校の先生を独自で採用
まちづくりの計画(都市計画決定)を堺市で決める
政令市ならではの財源を市民サービス拡充に!

大阪維新の会「大阪都」構想に再チャレンジ?

どうなってんの?大阪維新の会議員
税金不正使用など不祥事のオンパレード!

印刷も配布もされていない議会報告チラシに市民の税金=「政務活動費」を支出していた小林よしか市議(大阪維新の会)、黒瀬大市議をめぐって、真相究明を求める声が広がっています。 小林市議は「真摯に対応」と言いながら、市議会特別委員会では証言拒否、「記憶にない」などと繰り返しています。
これに対し竹山市長は、小林市議を詐欺罪などの疑いで告訴しています。
この他にも、大阪維新の会は、大阪府議・市議の政務活動費不正使用や、国会をサボって旅行、泥酔で暴力沙汰、恐喝、暴言、女性スキャンダルなど不祥事は止まるところを知りません。

特別委員会(百条委員会)とは…
地方自治法第百条に基づき議会が設置した委員会。調査権があり、証言等の拒否に対し罰則が定められるなど強い権限を持つ。